2008年02月10日

魁!!男塾

ひとつ、男は質素を旨とすべし、ひとつ、男は忠節を尽くすべし、ひとつ、男は武勇を尊ぶべし、

実写版魁!!男塾を見てきた。初日は、舞台挨拶があったから、沢山いただろうけど、流石に今日は6人くらいと少なかった。

需要自体も少なそうだから、放映回数も少ない。

ちょうど一年ほど前の劇場版ジョジョの奇妙な冒険と比べてもはるかに少なかった。

内容は、思ってた以上に、なかなかよかったように思う。

ナレーションに、アニメ版と同じ千葉繁さんを起用したことがアニメのフラッシュバック的な演出で気分を盛り立ててくれる。

出演陣は、塾長がちょっと小さい感じがしたのと虎丸の線の細さに少し違和感を感じたが、それ以外は、気にならなかった。

富樫役の照英、田沢役のタケタリーノ山口、松尾役の与座嘉秋、鬼ひげ役の菅田俊は、この人たち以外ありえないくらい特にはまり役だった。

涙あり?笑いあり!?そして男気満載の魁男塾は、世代ならば一見の価値有り。

つじあやのさんとTHE BACK HORNの曲も何気に嵌ってる。

グッズは、須斗羅津腑(ストラップ)手濡愚猪(てぬぐい)羅威蛇亞(ライター)桃、パンフレットを買いました。

1.26【入塾せよ!魁!!男塾!アメスタスペシャル】[アメーバビジョン]


【新刊】 魁!!男塾 [文庫版](1-20巻 全巻)

魁!!男塾(メダル1000枚セット)

【新刊】 曉!!男塾青年よ、大死を抱け(1-19巻 続巻)

映画 魁!!男塾 オリジナルサウンドトラック
posted by 銀月ぽん at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。