2006年01月03日

ゲーセン版超ドラゴンボールZ

新年明けましておめでとうございます。2006年最初の更新です。

実際に遊んだのは去年だったりしますが、アーケード版の超ドラゴンボールZが入荷していたので、早速遊んでみました。

以前の日記で、ちらりと書きましたが、最初はピッコロで、遊んで見ました。
それから、クリリン→人造人間16号→セル→人造人間18号→孫悟空を使いました。

先日の北斗の拳の時もそうでしたが、全然人が、群がっていなかったので、入荷してるのか入荷してないのかすら、わからないくらいでした。

普通にありました。そして、誰一人やってませんでした、入荷した直後なのに・・・

遊んでみると、すぐに納得しました。おかげでいろいろなキャラで遊べましたが。
個人的には、人造人間18号とクリリンが使いやすい感じがしました。

孫悟空をやってる時に乱入されました、データカードでキャラは、セルでした、先制攻撃ヒットからラッシュをかけましたが、コンボとか技とか、よくわからなかったりして、後は、普通にやられだけでした。

コマンド表を見た感じで、鉄拳みたいな感じかな?と思ったら、PS2版のドラゴンボールZ見たい感じでした。

ドラゴンボールZ3とかドラゴンボールスパーキングなどの新しい奴はやったことないので、はっきりとはわかりませんが、そこまで作りこまれてない感じです。

北斗の拳同様もうやらないだろうなぁって感じです。

そういえば鉄拳で思い出しましたが、先日数ヶ月ぶりくらいに本屋に行って雑誌を読みましたそしたら、鉄拳5がなんか、バージョンアップして新キャラが追加されたというのを最近知りました。

ジャックと新キャラだけ少し遊んでみたいと思いました。

まだまだ、連合VSザフトだなぁと思いました。

超ドラゴンボールZ公式


人気blogランキング
posted by 銀月ぽん at 00:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーセン・アーケードゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。